駿河屋の宅配買取とは?メリット・デメリット

価格検索ができる「駿河屋」の宅配買取とはどのようなサービス内容・特徴なのか?メリット・デメリットは?

実際に宅配買取を体験した管理人が、駿河屋のフィギュア買取について詳しく解説します。

駿河屋とは

フィギュア以外のいろんなものも一緒に買取するなら駿河屋!

買取強化
店舗名 駿河屋
おすすめ度 ★★★★☆
買取できるもの フィギュア、ドール、本、CD、DVD、ゲーム、PCゲーム、グッズ、同人など
宅配買取 あんしん買取/かんたん買取
価格検索 あり
箱なしフィギュア 買取可能
無料ダンボール なし
集荷依頼 必要(自分でゆうパックの伝票の用意・集荷依頼をする)
返品 返品可能。返品の送料は有料
宅配送料 あんしん買取の見積もりが3,000円以上、またはかんたん買取で30点以上なら無料
振込手数料 あんしん買取 880円/かんたん買取 660円
※「買取手数料」という名目で引かれる

駿河屋は、株式会社エーツーが運営する買取サービスです。

実店舗のメディアリサイクルショップ「エーツー」や「ブックマーケット」で販売・買取をおこなっており、ネットショップでは「駿河屋」で販売・買取をしています。
また、駿河屋として実店舗も全国のあちこちに展開中。中古が中心ですが、新品なども販売したりしてますね。

駿河屋の宅配買取サービス

宅配買取

駿河屋のネット宅配の買取サービスは、「あんしん買取」と「かんたん買取」の2種類があります。

あんしん買取は、商品検索をしてその商品をカートに追加し、見積もりをもらってから配送となる買取。
送る前に価格検索の結果より明確な金額がわかるので、安心して買取できます。
※見積もり価格が3,000円以上で送料無料

かんたん買取は、送る前の見積もりなしで申し込みをして、イキナリ商品を発送する買取。
商品が大量にあって、サクッと買取をしたい場合に簡単に買取できます。
※点数が30点以上で送料無料

そして、どちらの場合でも宅配業者への集荷は、自分で手続きをとる必要があります。

ちなみに、買取をするには会員登録は必須。

駿河屋のメリット・デメリット

メリット

  • 買取価格が高め
  • 価格検索が細かい
  • フィギュア以外の幅広いジャンルのものが一緒に買取できる
  • 買取UPキャンペーンあり

駿河屋のメリットは、まずはいろんなジャンルのものが売れる点。
フィギュア、ドール、本、CD、DVD、ゲーム、PCゲーム、グッズ、同人など幅広いジャンルのものが売れますので、フィギュア以外も一緒に売りたい場合には便利です。
また、商品を買った時についてくる特典などの非売品も売れます。他ではそういったものが買取不可だったりするのでそこはポイントが高いですね。

そして、フィギュアの買取価格が高めな点。他のジャンルの価格も全体的に高めな印象です。
また、定価以上の高値でオークションで売買されているレア度の高い商品も、きちんと定価以上の買取価格だったりします。

あとは、価格検索はけっこう細かい商品まで検索できるので、価格がわかりやすいです。
非売品のこんなものまで検索できるの!というぐらいデータ量が多いですし、商品によってはダメージ具合によって価格がわかることも。
また、カートに追加した商品ごとに備考欄があるので、細かい状態をしらせて、より正確な見積もりをしてもらうことが可能です。

デメリット

  • 買取手数料がとられる
  • 宅配買取の手続きが面倒
  • レスポンスが遅い

デメリットは、まずは「買取手数料」がとられる点。
買取にかかる手数料ということですが、まあ振込手数料などが含まれているのでしょう。手数料が無料のところがある中で、そこそこの金額なので抵抗があります。
また、送料無料も条件がありますし(そこまで厳しいわけじゃないですが)。

そして、宅配買取の手続きが少し面倒なのもマイナス。
基本的な流れは他の店舗とさほど変わらないですが、けっこう細かい指示があったり、自分で業者に集荷依頼しなければいけないといった面倒なことがあります。

あとは、レスポンスの遅さ。
状況によって、なかなか連絡がこなかったり間があったり。サクサク進まないので、人によってはけっこう嫌かもしれません。

まとめ

フィギュア

駿河屋はそこそこのデメリットがありますが、それでも買取価格が高めだったり、幅広いジャンルの物が売れたり、他では買い取ってくれないようなものまで買取してくれるので、大きな魅力があります。

なので、多くのジャンルの商品を一度にまとめて買取したい場合などは、駿河屋がけっこうおすすめ。
手数料や手間がかかっても、それを上回るメリットがあったりするので。

申し込みは、以下からどうぞ。

駿河屋

それでは、駿河屋の宅配買取とは?メリット・デメリットでした。

※本ページの情報は2019年8月22日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください